車・自動車・タフコート・サビ止め・錆止め・サビ・錆び・錆・防錆・北海道・下回り塗装
●60年の実績。
●世界各国の自動車メーカーで採用。
●世界57ヶ国3000店以上の専門店で採用。
●世界各国の軍隊の車両で採用。
●ボーイング社を始め各航空機メーカーで採用。
●1972年 ADA(ドイツ自動車協会)のテストで最高品質の評価を獲得。
●1972年 AA(スウェーデン自動車協会)のテストで最高のポジションを与えられる。
●1985年 SW(ドイツ消費者協会)のテストで唯一最優秀の評価を与えられる。
ドイツ技術検査協会<テュフ>はドイツ国内で市販の防錆剤12社、15種類の検査を行い、テストの結果を次のように発表している。
防錆剤を選ぶ2つの重要なポイント
@工場

工場が防錆処理の仕事をどのようにしているのかユーザーは事前に知ることができない。(防錆処理の内容がわからない)
専門家としてきちんとした仕事をしてくれるショップは5社に1社しかない。
しっかりとした防錆加工をしようというのは宝くじに当るようなものである。
A防錆剤

場合によっては保護どころか、むしろ害を与える防錆剤がテスト商品中1/3もあった。

「不適」mangelhaft(Bad)

こう評価された5社の製品は比較的短時間のうちにサビ(点蝕)が生じ、きわめて不向きである。これらの製品のいくつかは168時間後にサビ(点蝕)が生じ、480時間後で最大0.36mmの穴が計測された。(テスト時の鉄板の厚さ0.88mm)

「やや適」gut(Good)
こう評価された製品は多少優れているとはいえ全く非のうちどころがないとはいえない。浸透の程度が低く随所に浸透出来ない箇所が見られた。また、メーカーが指定した層の厚さに達していないものも多かった。

「最適」sehr gut(very Good)
こう評価された製品は
タフコートしかない
上記11社の製品は例外的であった。
防錆剤としては最上である。

長期間サビの要因である水分、空気からボディーを守るためには下記の3要素が重要です。
要素 効果 タフコートは
柔軟性 車体のねじれ、飛び石等で防錆被膜がはがれたりヒビ割れたりしない。 柔軟性を保つには、防錆剤の固体含有量が重要になります。
タフコートの固体含有量は
塗布して揮発溶剤が抜けて残った防錆剤が64%(重量比)と他社の防錆剤より含有量が多いので何年経過しても柔軟性を保ちます。
抵抗性 雨の日の走行や雪道の走行、高圧洗車で剥がれない。 抵抗性をよくするためにタフコートは硬いロウ質の被膜を形成します。
また、下廻りの金属の合わせ目などを完全に密封するためには、
防錆被膜300μ以上が必要になります。
300μ以上の防錆被膜を塗布するためには、防錆剤の粘度、密度、固体含有量が重要になります。
密着性 車体に塗布されている塗料に対して密着性がよい。
密封性が悪いと剥がれる原因となります。
DAM39*1(試験方法)
試験片の面にクロスカットを入れ、5%濃度の塩水をスプレーしクロスカットから防錆剤が剥がれないか、また、サビが進行して防錆剤が剥がれないかテストします。
タフコートの塩水噴霧試験では1500時間の耐久性を保っています。(1500時間=15年に相当する)
タフコートの必要性 なぜサビは発生する? 世界bPの優れた特長
世界の品質テスト 他製品との比較 防サビ以外の利点
価格・取扱店 TOPページ 管理者へメール
There is a possibility of occurring the mistake in information because of inevitability besides a mechanical wound because of the mis-operation of an artificial falsification by the third party or the equipment, etc. though it ensures for the content of publishing this homepage. Moreover, please note might the correction of the content of publishing, the change without a previous notice, and abolition. Please acknowledge that it is not the one to assume what responsibilities even if the user damages according to these information by any chance beforehand. All copyrights of the content of publishing this homepage belong to the homepage manager. Therefore, it is not possible to divert to the homepage manager by the Copyright Law without permission, and to reproduce.
in the most in the workd with the quality and results TUFF-KOTC
サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー