車・自動車・ポリシラプラスツゥー・酸化チタン・ボディーコーティング・ボディーコート・コーティング・ガラスコート・ウォータースポット・フッ素・撥水・北海道・洗車・磨き
TOP>撥水性・+電位>水滴が転がり落ちる快感
TOPに戻る
車の塗装を犯す要因
ボディーコートの必要性
ボディーコートの進化
フッ素含有量6%
カーボン含有量28%
7Hの硬度と深い艶
固体分46%
撥水性と親水性
汚れを寄せない+電位
メンテナンス・保証
施工価格
取扱販売店
Q&A
水滴が転がり落ちる快感〜撥水性〜
 「撥水性」と「親水性」
現在商品化されているボディーコートにはボディーに水滴がついた時に水滴の形状により、撥水性と親水性に分けられます。
撥水性
水を弾き、球体状の水滴がボディーの表面でコロコロと転がり落ちる性質。
親水性
水を弾かなく、塗膜の表面に水がタラーっと流れる性質。
 「撥水性」と「親水性」の役割
現在はコロコロと水滴が転がり落ちる撥水性の方が感激し「ボディーコートをしているんだな」と実感する傾向にあります。
Q.ではなぜあまりボディーコートをしている実感が得られずらい親水性が商品化されているのでしょうか?
撥水性
親水性
上記の理由により、現在でも多くの親水性のボディーコート商品が「玄人好み」と紹介され発売されています。
フッ素含有0.8%コーティングとガラスコート共に商品により親水性のものも撥水性のものも両方販売されています。
 熱に強く、滑りやすいからできる。ポリシラ+Uは撥水性
ポリシラ+Uは撥水性です。
カーボンフッ素層に含まれているフッ素は世界で最も滑りやすい物質です。水滴が付いてもすぐ流れ落ちます。(ポリシラ+Uはフッ素含有量6%)。カーボンは焼き付けることにより熱に強いセラミックに変化します。(他製品にカーボンが入っておりません)。
この2重の力により塗膜を溶かす事がなく、くぼみが出来ずらいです。又、カリキ等が焼きつくことがありません。
カーボンは炭素であり、ウォータースポット等のカリキはケイ素です。この2つは元素が違うため引き寄せあいません。よってウォータースポットのカリキ(白いリング)がつきにくいのです。
▼次へ ▲ページ上へ戻る ▲TOP
There is a possibility of occurring the mistake in information because of inevitability besides a mechanical wound because of the mis-operation of an artificial falsification by the third party or the equipment, etc. though it ensures for the content of publishing this homepage. Moreover, please note might the correction of the content of publishing, the change without a previous notice, and abolition. Please acknowledge that it is not the one to assume what responsibilities even if the user damages according to these information by any chance beforehand. All copyrights of the content of publishing this homepage belong to the homepage manager. Therefore, it is not possible to divert to the homepage manager by the Copyright Law without permission, and to reproduce.
The first car body of two printing layers coating in the world Polyslla+two
サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー