車・自動車・ポリシラプラスツゥー・酸化チタン・ボディーコーティング・ボディーコート・コーティング・ガラスコート・ウォータースポット・フッ素・撥水・北海道・洗車・磨き
TOP>シリカガラス層の特長>固体分46%
TOPに戻る
車の塗装を犯す要因
ボディーコートの必要性
ボディーコートの進化
フッ素含有量6%
カーボン含有量28%
7Hの硬度と深い艶
固体分46%
撥水性と親水性
汚れを寄せない+電位
メンテナンス・保証
施工価格
取扱販売店
Q&A
成分が高い固体分46%
 他製品の4.6倍の固体分
通常のガラスコーティングとポリシラ+Uのガラスコートの最大の違いは固体分です。
固体分とは・・・一つの溶剤(物質)が100とした時、施工後にその成分が施工面に残る率。%(パーセント)で表す。
ポリシラ+U 他ガラスコート製品(参考)
ポリシラ+Uのガラス層の固体分は46%他製品は10%のものが主流です。
固体分が多いということはそれだけガラスの成分が高いということです。
またガラスの成分が高い分、ポリシラ+Uのガラス溶剤は粘り気があります。なので施工が大変難しく、経験豊かなメカニックが施工しないと塗りムラが発生します。
ポリシラ+Uの施工は全て専門のスタッフが施工しています。
一方他製品はガラスの成分が低い分、溶剤がサラサラしています。その分誰でも簡単に施工が可能です。ある製品は素人のパートの女性が施工しています。
▼次へ ▲ページ上へ戻る ▲TOP
There is a possibility of occurring the mistake in information because of inevitability besides a mechanical wound because of the mis-operation of an artificial falsification by the third party or the equipment, etc. though it ensures for the content of publishing this homepage. Moreover, please note might the correction of the content of publishing, the change without a previous notice, and abolition. Please acknowledge that it is not the one to assume what responsibilities even if the user damages according to these information by any chance beforehand. All copyrights of the content of publishing this homepage belong to the homepage manager. Therefore, it is not possible to divert to the homepage manager by the Copyright Law without permission, and to reproduce.
The first car body of two printing layers coating in the world Polyslla+two
サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー