車・自動車・ポリシラプラスツゥー・酸化チタン・ボディーコーティング・ボディーコート・コーティング・ガラスコート・ウォータースポット・フッ素・撥水・北海道・洗車・磨き
TOP>カーボンフッ素層の特長>カーボン含有量28%
TOPに戻る
車の塗装を犯す要因
ボディーコートの必要性
ボディーコートの進化
フッ素含有量6%
カーボン含有量28%
7Hの硬度と深い艶
固体分46%
撥水性と親水性
汚れを寄せない+電位
メンテナンス・保証
施工価格
取扱販売店
Q&A
カーボン含有量28%
 カーボンが含有されているのには理由がある
CARBON(カーボン)
カーボンとは何か?一言でいえば、元素記号=C、つまり、「炭素」のことです。ダイアモンド・黒鉛・無定形炭素の3種類の同素材が天然に産し、科学的に安定しています。生物体の重要な構成成分であり、還元剤や金属の精錬に用いられます。
草藁を燃やしたススを練り、それを強制的に焼き付けるとセラミックになります。
鉄の精錬所にある溶鉱炉がセラミックで出来ており熱く赤く溶けた鉄を流せるくらい熱に強いです。
身近なものであれば屋根瓦。屋根瓦は粘土を練り高熱で焼き上げる事により出来ます。屋根瓦を使用するのは熱い太陽熱を瓦で遮断し熱を室内に届けさせない為です。
ポリシラ+Uでは
●熱に強い
従来のコーティングではボディーに付いた水滴が太陽光線に当るとレンズの役割を果たし、塗膜を溶かしウォータースポットが発生していたが、熱に強いため塗膜を溶かすまでの時間を大幅に延ばすことが出来る。
●酸やアルカリに侵されずらい
鳥のフンや水道水のカリキ・酸性雨に侵されずらい
 カーボンが入っているのはポリシラ+Uのみ
焼付けでカーボンがセラミックに
ポリシラ+Uの中に入っているカーボンを施工時、専用塗装ブースで焼付け、セラミックに仕上げます。
ポリシラ+Uはカーボンの含有量が28%です。
この
カーボンが入ったボディーコートはポリシラ+Uのみです。
▼次へ ▲ページ上へ戻る ▲TOP
There is a possibility of occurring the mistake in information because of inevitability besides a mechanical wound because of the mis-operation of an artificial falsification by the third party or the equipment, etc. though it ensures for the content of publishing this homepage. Moreover, please note might the correction of the content of publishing, the change without a previous notice, and abolition. Please acknowledge that it is not the one to assume what responsibilities even if the user damages according to these information by any chance beforehand. All copyrights of the content of publishing this homepage belong to the homepage manager. Therefore, it is not possible to divert to the homepage manager by the Copyright Law without permission, and to reproduce.
The first car body of two printing layers coating in the world Polyslla+two
サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー サイトメニュー